まずは、必須項目をチェックしましょう! 肌荒れとニキビには炎症ケアが必須 肌荒れとニキビはともに...

30代の肌荒れとニキビの両方に効く化粧品とは?

まずは、必須項目をチェックしましょう!
肌荒れとニキビには炎症ケアが必須
肌荒れとニキビはともに肌の炎症を伴う症状です。ですから、肌荒れとニキビの症状を抑えるには、肌の炎症を抑えるケアが最も重要となります。炎症を抑える働きのある成分が配合されているかどうかは、ぜひチェックしておきたいポイントです。
肌荒れを起こさせない肌へ導くケアが必須
肌荒れは肌のバリア機能が低下していると起こりやすくなります。30代になると、肌のバリア機能が低下し始めるので、しっかりとお手入れする必要があります。セラミドなどのバリア機能を高める成分が配合されているかをチェックすることがポイントとなります。
ニキビを防ぐには保湿キープが必須
30代にできるニキビの原因は、肌の水分不足です。つまり、時間とともに肌の水分が減少し、夕方にかけて皮脂量の分泌が一気に増えることがニキビを作る原因となっています。ですから、肌の水分を長時間キープできる成分が配合されているかを確認することがポイントとなってきます。